フィルムに巻かれて生きること。 | フィルムカメラで撮る、写真と街とぼくの日々。

悲しいお知らせ。

Untitled
(Digital Photography)



こんにちは、ファイティングボンバーケンイチです。




梅千は死にました。




どうやって死んだかと言うと
齢40を超えたら早期退職して優しい奥さんと一緒に片田舎で喫茶店を経営してスローライフを楽しみたいものだなぁという甘い考えが脳に達して死にました。
実家が邪教の寺院なのでみなさんが考えている物の8倍は前衛的な葬式であの世へ送られました。


したがって
今日からこのブログはこのファイティングボンバーケンイチがお相手つかまつりとう存じとるわ。


一日中存じとるわ。


どう思うねん。


ワシが存じとることに関して自分どう思うねん。





はっ、すいません。
気分が高ぶってしまいました。空気が悪くなってしまいましたね。
仕切なおしましょう。


改めましてこんにちは、ファイティングボンバーケンイチです。
地元の友達はぼくのことを「詐欺師」と呼びます。
ジャニーズの赤西仁の電話番号であると言う文章と、ぼくの電話番号を書いたチラシを作成し、クラスの女子全員の実家に投函したのが「詐欺師」と呼ばれる所以です。
女の子の電話番号収集にはとても効率的だと思ったのですが
それがクラスメートの逆鱗に触れたようで、徹底的な村八分にされ、ドッジボールではずっと内野に残され最後の一人になっても敵チームでパスを続けるという嫌がらせを受けました。


それが最大15時間続きました。


いつボールを当てられるのだろうか、怖い、いつビュンって早い球が来るかわからなくて怖い!
ぼくはそのストレスで毎日続けていた日課のお風呂掃除を辞めました。
お母さんのあの悲しそうな目がいまでも忘れられません。





ぼくと梅千との関係について書きます。
梅千はぼくの友人です。
梅千はとんでもないイケメンで、そのあまりにも麗しい目を見た者を石に変えるという能力を持っていました。
これも邪教のなせる業です。


しかし、なぜかその能力はぼくにだけ通用しませんでした。
ぼくは類まれな体質を持っていたのです。


「お、おまいさん…。ワテの眼を見ても平気の助なのかい…?」


彼はそれまで、あらゆる者を石に変えてきました。
愛する人も、家族も、イヌも、猫も。
写真の猫はこのあと石になりました。
彼は初めて石にならない人間と出会ってとても驚いていました。
あまりの驚きに腰を抜かして凄まじい勢いで転倒し全身の骨を折って緊急入院しました。


その病室で彼は、早期退職したら片田舎で喫茶店を営みたいという夢を語った翌日に死にました。
最後の言葉は「フィルムに巻かれて生きることを、頼む」でした。


本当の事を言うと
そのときぼくはスニッカーズにむしゃぶりつくことに夢中で正直ちゃんと聞いてませんでした。
ですので「たくわんをお腹いっぱい食べたいでごわす」って言ってたかもしれません。
もしくは「スナイデルとステューシーって雑誌の付録に採用されなければいけない罰を受けているの?」かもしれません。
ちょっとわかんないですが、ぼくは天性の勘でこのブログを引き継ぐことを決めました。
これが事の顛末です。


きょうからこの【フィルムに巻かれて生きること】は
【ファイティングボンバーケンイチのお料理テクニックガイド】になります。


よろしくおねがいします。


にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

ちなみにファイティングボンバーは本名です。
苗字です。

Posted by 梅千 on  | 0 comments  0 trackback

N型ウイルス散布機

Untitled
(film:Agfa vista plus 400)



こんにちは、梅千じゃないです。
本当は梅千です。


以前の更新ペースに戻すとか言いつつ戻さない梅千です。


嘘とか平気で吐くのでよろしくお願いします。





年度替わりがせまっていますね。
異動とか就職とか進学とか進級とか、環境の変化が控えて
なんだかんだ忙しい季節です。
ぶっちゃけ師走よりはるかに師匠走ってる気がします。


実際、ぼくの業界では12月よりも3月のほうがよく走ります。
ぼく自身もそこらじゅう走りまわって仕事するわけですが、
N先輩はぼくよりずっと忙しそうです。
今年はN先輩がそこら中で走り回ってきたおかげで変な風邪を貰ってしまったらしく
酷い咳をしていらっしゃいました。


ゴホゴホというより「ガッハ!グゥウウウアッハ!!ッハァーッ!!!!」
って感じの咳だったので、この人あと数秒で死ぬのかな?と思いました。
そこで聡明なぼくは最後のお別れをしようと
「大丈夫ですか?死ぬんですか?」と尋ねたら
「熱はないから大丈夫だよ~。イェ~イ。グ…ッ!!アッハハァーーッ!!!!」
って言ってました。
なるほどこいつは死なないなと安心してたらその夜に39度の熱が出ました。
ぼくが。


先輩八つ裂きにしてやりたい。



寝てる間に熱が急上昇して、サラダ油に限りなく近い粘度の汗をかきまくり
N先輩と全く同じ感じの咳。これで移されたのでなければ一体なんなのかというほどの類似性。
完治した今、関節という関節の全ての内側が汗疹です。


先輩をアセモアで満たしたプールにブチ込みたい。
かゆみという概念を失った人間として最生誕させたい。




ぼくがN先輩からもらった風邪は大変厄介なもので
喉が異常なほどムズムズしてまともに喋れない。
高熱がでて水分とって寝てもずっとそのまま、体温が下がらない。
とんでもない濃度の汗が出て、一切滴らない。
感染力がやたら強い。
こんな感じでした。


突然の発熱でしたが
これ以上同僚に移すことだけは避けねばなるまい、と
超繁忙期まっただなかの職場に謝りたおしてお休みしました。


「でもまぁ結局は飯食って寝とけば治るやろ!」
と、なんやかんや言っても調子こきまくりながら唐揚げ食べてスマホで脱出ゲームしてました。
すると体温はあれよあれよというまに上がり、40度をマーク。
「おっ、死ぬんですかねぇ!」とさすがのぼくも危機を覚え
ベッドから跳ね起きて病院へ行きました。
立ち上がってみると思いの外ふらつき、初めてめまいで転倒するという経験をしました。
どうにか来院した時、どうやらぼくはとんでもない顔色をしていたようで
看護師さんがぼくを一瞥するやいなやすぐさまベッドへ誘導してくださり、そこで血を抜かれたり点滴を打たれたしました。
そんな調子で「お腹空いたなぁ、唐揚げが食べたいなぁ」と考えていると
お医者さんがトコトコいらっしゃって言いました。




医者



どうやら風邪でもインフルエンザでもなく、
先生が言うには、なんらかの細菌に感染しているそうでした。
この高熱はどうせインフルエンザだぜと思いこんでいたぼくは、あまりに予想外すぎて
なぜか「あざっす。」と言ってしまいました。




医者2






種類まではわからないんですか?と尋ねるとお医者さんはこう言いました
「う~んこの検査ではわからないけど、最近流行ってるのはクラミジア」


キッツイ細菌名出た。


クラミジアって性病だよね。
飛沫感染するの?
クラミジアが喉に来る状況って完璧にヤッてしもてない?
N先輩、ヤッテしもてるの?
オーラルテクニックマジシャンなの?



色々な疑問が頭をかけめぐりましたが
高熱にうなされていたし、そもそも先生に問いただしても意味がありませんので黙っていました。
聞いたところで
「お前の先輩は何かとゴリゴリや」
なんて、先生が言うはずもないことはわかっていたのです。
ぼくはもんもんとしながら帰宅し
処方していただいた抗生物質を飲んで寝ました。
すると翌日にはすっかり治ってしまいました。


完治して汗疹だらけのぼくは、N先輩をどうしてやろうか考えながら出社しました。
「おはよ~。グッ!!アッハアー!!ガッハァアー!!!」
N先輩が変わらずエゲツない咳をしながらぼくを迎え入れてくれました。
すぐさま先輩に問いただしてやろうと思いましたが
そんなことよりももっと重大な事に気が付きました。


N先輩の両隣の同僚がいない。


「悪いなとは、思ってるよ」


先輩はこの世の物とは思えないほど小さい声でそう言いました。




にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

あとで調べたらクラミジアって潜伏期間があるし
それに感染力がほとんどないんですってね。
先輩も謎の風俗とか行ってるわけではないそうですし
クラミジアの線は薄いかもしれません。よかったね。
から揚げ食うわ。

Category : RICHO R1s
Posted by 梅千 on  | 1 comments  0 trackback

旅じゃなくても恥はかき捨てるシステムにするべきだと思います。

Untitled
(Digital Photography)



こんにちは。
総重量2.6キロのカメラを持ち歩くの刑に処された罪人、梅千です。
ちなみに無期懲役です。





パーマセルテープってあるじゃん。
黒いマスキングテープです、ご存じですか?


【パーマセルテープ】

これのロゴ隠しのために貼ってある黒いテープです。


戦場カメラマンなんかがよくカメラメーカーロゴを隠すために貼ってる事があります。
こうしないとロゴが光で反射した時に、ピストルと勘違いされて撃たれまくることがあるんだって。
他にも、治安の悪い場所で窃盗の被害を少なく出来るとか
カメラ底に貼って傷つきを防止するとか
白いロゴがガラスに映りこむのを防止するとか、そういう効果があるそうです。


でもさぁ、窃盗や傷に関してはわかるけど
ガラスの写りこみに関してはさ、
メーカーロゴが映りこむような状況ならそもそも撮影者本人も映りこまない?
しかも日本だし窃盗もそれほど心配ないし
戦場じゃないから流れ弾こないし
底に貼るのは十分意味あるけど、
ロゴ隠す意味ってそんなにある?
なくない?








でも貼る。
かっこいいから。
梅千です。










みなさん、突然ですが
カメラやレンズの重量や大きさって気にしてますか?
実は、ぼくがこの間買ったレンズさん、結構重くて800グラムぐらいあります。
ぼくの軽いニコンカメラに取り付けてストラップを首にかけると、重みで勝手に下向いちゃいます。













みなさんも望遠のズームレンズ等、大きなレンズを装着した時にこうなった経験がありませんか?
(この状態を〝お辞儀する″と呼ぶそうです。人によっては不名誉な事であり、安いカメラにそぐわない立派なレンズをつけている=アンバランスで恥ずかしい みたいな意味で馬鹿にする人もいるらしいですよ。鉄っちゃん問題に次ぐアマチュア写真家の闇ですね。そんなクソしょうもない張り合いしてる暇あったら黙って良い写真撮る努力をしろやって思いますよね)





こんな風になっちゃうくらい重いレンズは実はとても多くあります。
最近の単焦点にはプラスチック製で軽量化されたものもありますが、まだまだ多くはありません。
価格コムとか覗いてごらんなさい。
レンズ一本で800gなんて結構ザラにあったりして。
業務用スーパーに売ってある味噌かよとしか言いようがありませんよね。




レンズに限った話ではありませんが、機材の重量って結構大事ですよね。
【重い機材は当然でかい。 → デカい機材は持ち歩くのが恥ずかしい!】
こういう悩みを持つ方は実は多いそうです。
ぼくはカメラの変態なのでこんな事、考えたこともありませんでした。


デカければデカいだけ強い。
って思ってましたし、今も思ってます。何が強いのかは未だによくわかりません。



この悩みはとても切実ですが
でもデカいカメラが恥ずかしいというのは
あまり健全じゃない状態のように思います。






『穂波真太郎』という写真家をご存じでしょうか?
日本で最も有名な写真家の一人です。


キャノネットというカメラで写真賞を受賞し
副賞としてライカM3を得てからはそちらをメインに使用されてきました。
後に破損でM4へ変更しましたが、一貫してライカユーザーです。
彼の作品は劇的でも感動的でもありません。極めて個人的で日常的なポートレイトばかりです。
彼は異常なほどのカメラ狂で、カメラを片時も離さず常にシャッターチャンスを狙います。
家族に疎まれ、近所から蔑まれ、それでもカメラを離さない。
彼に恥という概念はありません。
作品を完成させる大義の前には、周りの評価など些細なことなのです。


最近ぼくは、この穂波真太郎氏のような人こそ
カメラに向いている人なのではないかなぁとおもったりします。



ちなみに穂波真太郎氏の近影がこちらです。




























わかったらデカくて重い機材をあえて買え!!



あと全員パーマセルテープを貼れ!!!
かっこいいだろ!!




にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

最近散歩していたら知り合いのおばちゃんにバッタリ会って
「おっ、カメラマンはっけ~ん!シャッターチャ~ンス」
って言われました。
死ぬかってほど恥ずかしかったのでぼくもまだまだ。

Posted by 梅千 on  | 2 comments 

ぼくといつかの友人と。

Untitled


こんにちは、梅千です。


イッテQの10周年2時間スペシャル見た?
ぼくは見ませんでした。
よろしくお願いします。




じゃあ銭型警部のドラマは見たよね?
ぼくは見ませんでした。







気が合いませんね。





突然ですが、ぼくは古い物が好きです。
古道具屋さんとか見つけるとすぐ入っちゃう。そんで店主さんに「何やこの若造…絶対何も買わない系男子やんけ…」って目で見られます。
フィルムカメラ好きも、たぶんそんな古い物好きなところから来ていると思います。


このぼく、梅千は恥ずかしながら大変な若輩者でありまして
最近になってようやくフィルムカメラを触るようになって気が付いたことがあります。
それは、デジタルカメラってすげぇってことです。




再確認しよう。デジカメのすごさ



今日はフィルムカメラを使っているからこそわかる
デジカメの凄まじい利便性について話します。
デジカメには下記のように、フィルムにはない大きな大きな魅力があります。


1、作品をすぐに確認できる機動性
2、PC、カメラ内で完結する現像作業の効率性
3、デジタルレタッチの異常な自由度
4、撮像素子内蔵、しかもISO変更可能、かつホワイトバランス変更可能
5、ランニングコストゼロ運営可能




これらはあまりにも破壊的でカメラ業界においてとてつもない発明です。


何か英語の直訳文章みたいになりましたね。


Ken「これはリンゴですか?」
Mary「いいえ、これらはあまりにも破壊的でとてつもない発明です」


みたいなね。


ニューホライズンギャグです。使っていいですよ。
音楽教室での使用も認めます。



時事ネタも差し込めるなんて梅千って知的ですね。
ツイッターで拡散してもいいですよ。






さて、話を戻します。
これらは積み上げてきたものを一気に刷新するほどのイノベーションと言えます。
あらためて考えるとあからさまに反則級のアイテムですよね。
反則っていうか、ルールという概念そのものを理解してないんじゃないかってぐらいの感じです。




野球で例えるなら
ピッチャー、大谷にかわりまして、戦車。
ってぐらいです。
どうやったらそこまで野球知らずに育ってこれるのかわからないってぐらい野球知らない人の采配。
全てを終わらす一手。




最新機というものはいつの時代も大なり小なり革命的なもので、
たまに、カメラ屋さんが新商品を出したりすると、気になって気になってしょうがなくなっちゃうことありますよね。
価格コム見たりAmazon見たりヨドバシ行ったりビック行ったり
みなさんはガラスケースを眺めながらこうつぶやくのです。
「あのレンズがあれば…あのカメラがあれば…」


「自分だってプロのような写真が撮れるのに…」


きっとその通りです。
良い機材を買えばプロのような写真が撮れる可能性が増します。
それは間違いありません。
ですが、果たして、買わなくちゃ撮れないのでしょうか。




歴史的な超有名写真家達、逆立ちしたって敵わない偉人たちはみんなフィルムカメラマンです。
キャパもカルティエ=ブレッソンもアンドレ・ケルテスもジョー・ローゼンタールもドアノーもクリフォード・コフィンも
驚くべきことに全員フィルムカメラマン!!
あの!ローテクの!フィルムカメラ!!
ISO固定!WB固定!背面液晶なし!!





じゃあみなさんが持っている愛機は一体なんでしょう。
そう、彼はモンスター。
かつての歴史的写真家たちが愛したフィルム、その息の根止めんとする革命家。


それぐらいすごいアイテムを僕たちは日々平気な顔して使ってるわけです。
みなさんの傍らにも、古いもの、安価なもの、高価なもの、小さいもの、大きいもの。
さまざまなデジカメさんがいらっしゃると思います。
そのどんなものでも、みなひとえにスーパーマシン。



これ以上はもう何も言いますまい。
きっとみなさんは分かってくれているはずです。




今底なしの物欲にさいなまれているみなさん。
あなたの心を掴んで離さないその機材は、あなたにとって本当に必要なものでしょうか。
実はみなさんの手元には既に、名作を生み出す条件が揃っています。
この機会に今一度、自分の愛する相棒を見直してあげてはいかがでしょうか。
「お前、優秀やったんやなぁ」と撫でてあげてください。
大切にされた道具は、必ず主の想いをくみ取ってくれるものです。












ところでぼくは、新しいレンズを買いました。


気が合いませんね。







おしまい。


にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

古い物以外に好きな物は
新しい物です。
中くらいの物も好きです。

Posted by 梅千 on  | 4 comments 

【アビックス編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その6

kanazawa
(film agavista plus 400)




こんにちは。梅千です。
ちょっと前までSNOWっていうカメラアプリが流行ってたけど、あれの何が楽しいのかマジで一つもわかりません。
誰か教えてください。






さて早速ではございますが
みなさま【アビックス】っていう現像業者さんをご存じでしょうか?
ぼくはちっとも知りませんでした。




ある日ブログのコメント欄へ…


「ちーっす!突然やけどアビックスのレビューしたってや~!知らんやろな~!梅千はきっとAVIXがなんなのかとか全然知らんのやろなぁ~!なぁ!!なぁオラなぁぁああ!!無知がぁああああああ!!!!!」


大体こんな感じの投稿がありました。
内容はちょっと違ったかもしれませんが、勢いはこんな感じだったと思います。ほとんどあってると思います。


「この人はなにを言っているのだろう…。わからない…。何がなんだか…何もわからない…」




ぼくは、あまりのわからなさに、その日を境に部屋に閉じこもりきりになりました。




次第に家族との接触も避けるようになり、食は細り、運動もしなくなってしまいました…。
ご飯はお茶碗半分ぐらいまでに落ち込むばかりか、もち麦を混ぜ込み、ダイエット効果を目論むまでに病んでしまいました…。
運動はしなくなったといっても、ステップを使った段差昇降はしました…。それからビリーズブートキャンプの腹筋プログラムだけはやりました…。
あとまぁジムも通ってますわな…。




結構安くていいジムですわな…。








というわけで今日はアビックスさんのレビューをしてみたいと思います。
まずアビックスなるものがなんなのかを調べてみました。
するとすぐに出てきた、『ネットプリントアビックス』!!



店主さんが趣味のページを設けていらっしゃって
バイクやカメラの入手したいきさつや、手放した話がつづられております。
面白かったので一気読みしてしまいました。


『アビックスよもやま話』
↑こちらで読めます。どうぞご一読。












今回レビューするのはアビックスさん。
アビックスさんの特徴は、何においても




安い。


激安。


マジかってぐらい激安。






無題





まずはこちらの、プリント料金表をご覧ください。




上段の三菱用紙で、最安料金12円であることがわかります。
下段の用紙は、EVER-BEAUTY PEPERと言ってより一般的なもので、カメラのキ○ムラさんでも使用されている物ですが
こちらは2円高くて、L判で14円ですね。




これ、カメラのキ○ムラさんは36円です。




アビックスさんは14円。
キ○ムラさんは36円。







無題2




次にこちらのフィルム現像に関する料金表をご覧ください。
35mmフィルムの上から2段目、現像+CDの料金は498円であることがわかりますね。




これ、カメラのキ○ムラさんは現像648円、CDは別途540円です。




アビックスさんは498円。
キ○ムラさんは1188円。







許せ。キ○ムラ。






郵送現像サービスレビューその⑥【アビックス編】


〈公式ホームページはこちらをクリック〉




【3つの特徴】
・現状6社で最も安価!安さNO1!!
・デジカメプリントは専用注文ソフトを完備。もちろんホームページからでも可能
・マメで細かいメール対応




第6回目は、アビックスさんです。


ここは爆安現像所。今までに紹介したお店と比べると少々料金設定が違います。
なぜこんなにも安いのかというと
アビックスさんは〝無店舗経営″だからなのです!



無店舗経営ってなに?


無店舗経営とは…
インターネット上のみで販売展開するお店のこと。実際の店舗を持たずに運営するお店ですね。


例えば、家電量販店のネットショップなんかで、同じ店なのに店舗よりネットの方が安かった、なんて経験ありませんか?


なぜこんなことが起こるのかというと、
実際の店舗を運営するよりも、ネットショップのみを運営する方が、ずっとずっと負担が少ないのです。
そうして節減された諸経費を商品の価格に反映させることで、安さを実現できるというわけなのですね。


このように利点いっぱいの無店舗経営ですが、
無店舗がいい事ばかりってわけではありません…。


無店舗経営の弱点



無店舗のネットショップには〝信用を得づらい″という問題が根深くあります。
これはアビックスさんだけの問題ではなく、ネットショップ運営全てに通ずる問題です。


先述の通り、ネットショップは経費が少なくて済みます。会社経営における最大の経費は人件費。
ここを削減できるからこそ、無店舗経営する意味があるわけです。
ですが、従業員さんが少なければ、当然のことながら企業規模は小規模になります。




「店舗がないし従業員も少ない。ということは、いつ逃げられてもおかしくないんじゃ…!!」




小さな会社と取引する個人のお客さんには、常にこういう心配が付きまとうものです。
かなりおおげさに言ってますが、現に突然夜逃げしてしまう詐欺業者や、そもそも事業所所在地が真っ赤なウソで完全に売地(海外取引でぶちかまされ男を見たい方はココをクリック!→【悪質通販業者と闘ってきました。中編】)の業者だって、この世には存在するのです。
さらにフィルムなんて個人情報モリモリの商品を扱うわけですから、
尚更安心して取引できる業者でなくてはなりません。



その点、アビックスさんは対応が素晴らしく安心!


お客さんに安心して貰えるよう、メールをとてもマメにマメに送って下さるのです。
ぼくが一度の取引で受け取ったメールの数は5通!


①注文時点で自動送信の受注メール
②直後に送られてくる注文手順確認メール
③フィルム郵送後、店に無事到着した事を知らせるメール
④現像仕上がりの報告と発送伝票番号を知らせるメール
⑤「振込したから確認してね~」と送ったメールに対する即レスの返答メール




メールくれすぎですね。
めっちゃモテそう。








その他 アビックスの注意点



①35mmネガ及びAPSのみしか受け付けられないこと
→ブローニーサイズ、白黒フィルム、リバーサルフィルムは受け付けられません。

②プリントは全て「光沢」、「フチなし」になること
→非光沢やフチありは出来ないようです。間違っていたらすいません。

③現像注文の支払方法は銀行振り込みのみ
→デジタルプリント注文は色々支払方法があるのですが、現像注文はUFJへの銀行振り込みだけです

④保存データサイズは16BASEのみで選択不可
→大きめで入れて欲しい方には痛いところかもしれません。




概ね、この4点については少々厄介です。
やはり、自由度にかけては他社に軍配があがりますね。
それを差し引いても安いですけどね。



オーダー手順をご紹介。



フィルム現像のオーダー手順を紹介します。
公式ホームページにわかりやすくかいてありますが、ぼくも書きます。
意味あるかどうかはわかりませんが書きます。
読めや。




① 注文フォームを記入



アビックスさんは他社と違い、オーダーシートを印刷する必要がありません。
公式サイトに用意された注文フォームを使ってオーダーします。
とっても楽ですね。


まず、注文フォームページを開きます。
〈注文フォームページはここをクリック〉




項目の全てを記入及び選択します。


注文内容欄では
①フィルム現像+CD保存
②フィルム現像+プリント(CDなし)
③フィルム現像+CD保存+プリント
④複数の組み合わせ注文
⑤その他


の中から任意の物を選んでください。
④、⑤を選択した場合、コメント欄に詳しい内訳を記入すると良いと思います。




お届け方法欄では
①ネコポス便
②宅急便


これらのふたつから選択できますが、
ネコポス便が断然オススメです。
安全性では宅急便の方が高いですが、
宅急便640円に対して、ネコポス便は200円と安く
なおかつポストに投函してくれるので受取のために家で待つ必要がありません。
安いからと言って包装がちゃんとしてないわけでもありませんので、ご安心ください。



コメント欄は
書くことがなければ
「よろしくお願いします」と書いておくとよろしいかと思います。


入力が完了いたしましたら確認をクリックし
注文を確定してください。


すると24時間以内に自動送信メールと
注文手順に関するメール
合計2通送られてきます。


やはりモテ男はレスポンスが違いますね。
ぴゅぴゅんとメールを送ってくださいますよ。


ぴゅぴゅんとね。


ぴゅ~んつって。


ぴゅぴゅ~んつってさ。


ぴゅ~ん、ぴゅぴゅ~ん、ぴゅっぴゅぴゅ~ん!
ぴゅぴゅぴゅぴゅ~ん!ぱふゅ~む!ぱぱぱふゅ~む!!













は?







② 撮影終了したフィルムを準備



注文確定メールを頂きましたら
いつものように撮影終了したフィルムを準備してください。



絶対に準備してください。


ここで準備しないと
注文したのに送るフィルムがなくて泣いちゃうことになりますので
十分注意してください。




③ フィルムを郵送



フィルムを郵送します。


手順は他社と同じです。
まずフィルムの表面に使用カメラ名を書いた付箋紙を張り(任意です。)
フィルムケースに入れます。
そしてそれを、雨など水濡れ防止のため、百均やコンビニで買える透明のジッパー付小袋の中に入れましたら
A4サイズなどの大きめの封筒に入れ郵送します。


ぼくは普通郵便の定形外で送りました。
アビックスさんは「宅急便が安全やろな~」とおっしゃっております。
普通郵便では郵送中になんらかの事故が起こった場合、追跡が出来ないので
不安な方は少し高いですが、宅急便にするといいかもしれません。




では以下、送付先です。


〒654-0051
兵庫県神戸市須磨区月見山本町1丁目3-13
ぴんぼけ堂
森岡 多恵子 宛




⑤ 待つ。



フィルムがアビックスさんに届くと
届きましたよ~というお知らせのメールが届きます。


その後は作業終了まで待ちます。


公式発表では、店にフィルムが到着した日から1週間後に自宅へ配送、とあります。
ぼくの場合、到着確認メールから丁度7日後に届きました。
看板に偽りなしですね。






⑤ ネガシート、CD等が送られてくる。利用料金の精算は銀行振り込み



料金の支払いは銀行振り込みです。


作業完了時に送られてくるメールに
配送業者の追跡番号と振込先が明記してあります。
到着を待って、ネガシートを受け取ってから1週間以内に振込を行ってください。



ネコポス便であれば先述の通りポストに投函してあります。


包みの中には
ネガシート、データCD、などが入っております。






はい!
これで手順は全て終了!
はい、お疲れ様でした。




は~い!
はいは~い!

はっ、はいは~い!はひぃはひっはは~い!
はいのは~いはいわいはいわいは~!!
はわ~い!ハワイハワ~イ!!









ハワイ。







利用料金の内訳


使用カメラ     CONTAX Aria
使用フィルム   agfa vista plus 200 / 1本

オーダー内容   現像+CDのみ


35mmカラーネガ現像料     498円
送料                 200円


計…698円

作例はコチラ




Untitled


Untitled


Untitled




公式ブログなどは発見できませんでしたので
ぼくの写真をご紹介します。
参考になれば幸いです。



使ってみた感想




安いしちゃんとやってくれる。


本当これです。



ネコポス便の送料200円を含めても
698円ですよ。
なんという価格破壊。


残念ながらポパイさんやモノグラムさんのように
細かく細かく補正傾向を聞いてくれるような感じではありませんでしたし、上記のような不利点はありますが、
圧倒的な安さばっかりは勝てない。
ぜひ一度使ってみてはいかがかな?




報告は以上です。


グッバ~イ!



【トイラボ編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その1
【ポパイカメラ編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その2
【monogram編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その3
【フォトカノン編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その4
【エビスカメラ編】ネットの郵送現像サービスを使ってみました。その5
こちらも合わせてどうぞ。


にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

他社と比べてダブルスコアで安いんだもんなぁ。
ビビるわぁ。
ご紹介いただいたAさん。誠にありがとうございました。

Posted by 梅千 on  | 8 comments  0 trackback